貴重な遺産である歴史的・文化的建造物を未来につなぐ

NPO法人あいちヘリテージ協議会(NPOAHC)とは

 近年、建造物が安易に取り壊され新たに建て直される(スクラップ&ビルド)ことが繰り返され、地域特有の景観を形成していた建造物が随分と姿を消しました。これらは再び造りだすことが出来ない貴重なものでした。また、阪神淡路大震災によって被災した歴史的・文化的建造物の内、相当数が保存・再生されなかったことをより一層の危機と捉え、ヘリテージマネージャーで構成する団体が各地で活動を始めました。
 ここ愛知県では平成24年に『あいちヘリテージ協議会』として活動を開始、平成29年に『特定非営利活動法人あいちヘリテージ協議会』(略称:NPOAHC)を設立、運営、活動しています。
 当団体は『ヘリテージマネージャー』として登録された方々が、個人の意思の元、参加し、活動を行う団体です。

活動主旨

  1. 未だ県内に埋もれている貴重な建造物等を所有されている方々(一般・市町村)からの御相談を承り、保存や活用に向けての調査・アドバイス等支援致します。また自ら発見することに努めます。
  2. 既に指定されている文化財建造物等を所有されている方々からの御相談を承り、修理・保存等についての調査・アドバイス等支援致します。
  3. 文化財建造物等に関する、または登録有形文化財指定に向けての資料作成等支援致します。
  4. 今後おこり得る災害に備え、歴史的・文化的建造物を所有されている方々からの御相談を承り、防災維持管理等についての調査・アドバイス等支援致します。

歴史的・文化的建造物を未来へつなぐために~『登録有形文化財』制度

貴重な建造物の一部は、国・県・市町村が文化財として指定し保存されていますが、これらの他に国が登録する『登録有形文化財』制度が平成8年より導入されました。『登録有形文化財』は文化資産を活用することを大切に考えており、従来の利用を続けても、或いは外部を大幅に変更しなければ内部を様々に活用することも可能な、緩やかな制度です。対象は住宅・事務所・社寺の様な建造物の他、橋・トンネル・水門などの工作物も対象としています。

『NPO法人あいちヘリテージ協議会』は「登録活用部会」「研修部会」「構造部会」「修復再生部会」「広報部会」の各部会を主軸に活動しています。

登録活用部会
歴史的建物等の発掘、登録文化財への登録の助言、申請に関する協力。

保存活用部会
歴史的建造物の保存活用に関する現況調査、助言、相談、活動など。

研修部会
各地の歴史的建造物の見学、修理・保全状況の現地見学会や講習会の企画・開催など。

構造部会
歴史的建造物の構造に関する勉強会や現地見学会の企画・開催など。

修復再生部会
歴史的建造物の修復・再生、これらに係る必要な資材・専門職人の発掘など。

広報部会
NPOAHCから、一般の方や会員への活動の紹介、講習会や見学会などの告知、ホームページ等による情報発信。

NPOAHCに所属する『あいちヘリテージマネージャー』は、各部会の活動へ積極的に参加して下さい。
問い合わせはNPOAHC事務局または各部会役員まで。

NPO法人あいちヘリテージ協議会入会申込

◆正会員入会申込書
・あいちヘリテージ協議会 正会員入会申込書(PDF版)
・あいちヘリテージ協議会 正会員入会申込書(Excel版)

◆個人賛助会員入会申込書
・あいちヘリテージ協議会 個人賛助会員入会申込書(PDF版)
・あいちヘリテージ協議会 個人賛助会員入会申込書(Excel版)

◆法人賛助会員入会申込書
・あいちヘリテージ協議会 法人賛助会員入会申込書(PDF版)
・あいちヘリテージ協議会 法人賛助会員入会申込書(Excel版)

NPO法人あいちヘリテージ協議会登録名簿
◆ヘリテージマネージャー登録者名簿(市町村別)(PDF版)

NPO法人あいちヘリテージ協議会よりの公告
・NPOあいちヘリテージ協議会 定款(PDF版)
・NPOあいちヘリテージ協議会 2018年度貸借対照表(PDF版)

事務局

〒454-0911
名古屋市中川区高畑二丁目291番地
砂原設計室内

お知らせ

活動実績

事務局

特定非営利活動法人
あいちヘリテージ協議会
〒454-0911
名古屋市中川区
高畑2丁目291番地
砂原設計室 内
TEL(052)352-7727
FAX(052)352-7727
info@aichiheritage.com

お問合せ

PAGETOP


NPOAHCのロゴに使用している、朱色は伝統的建築の木材に塗られている「べんがら」をイメージしています。
特定非営利活動法人 あいちヘリテージ協議会 © All Rights Reserved